最終更新日:2007/02/03


種苗商品[馬鈴薯]のご案内


新品種登場


アンデスの栗ジャガ

品種特性

  • 肉質は粘質で、調理後は黒変も少なく鮮やかな濃黄色を保ちます。地上部は小さいので 密植にして下さい。 
  • 調理適性は、 煮物、フライドポテト、ポテトチップ等です。


新品種登場

品種特性

  • 開発:キリンビール(株)
     
  • 香りと甘味が強く、煮物にしたときにの煮崩れがほとんどありません。肉質はやや粘質で、また芽は浅く肌がきれいです。
  •  調理適性は煮物・フライ等です。

 


男爵薯

ジャガイモの代名詞。肉質は粉質でコロッケ等に最適です。早生品種 なので促成栽培への導入も可能です。


メークイン

肉質は粘質で、煮崩れが少なく、煮物に最適です。生育は「男爵」より遅い中生品種で、早掘りすると食味が低下します。


ワセシロ

肉質は粉質ですが、長期貯蔵によって粘質度が増し、甘味も増加します。生育は「男爵」より早く、早掘り栽培に最適です。


キタアカリ

肉質は粉質で香りが良く、つぶしサラダ、ふかしに最適です。施肥料を多くし疎植栽培で大イモの割合が増えます。


トヨシロ

肉質は粉質ですが、煮崩れが少なく加工用として使われます。初期生育が悪いので早掘りには適しません。


とうや

肉質は粘質で、煮物やスライスサラダに向きます。「男爵」並の早生品種です。多窒素を避け、密植栽培をしてください。


アンデスレッド

肉質は粉質で煮崩れしやすく、サラダ向きです。休眠期間は短く、長期貯蔵には向きません。


ホッカイコガネ

肉質は粘質で、煮崩れは「メークイン」より少なく、煮物に最適です。 また、チップ等の加工用として使われます。